2009年06月29日

鎌ケ谷の馬頭観音〜〜その弐六(1163)

W.鎌ケ谷大仏境内片隅に置かれた馬頭観音
 
              黙れ!     お早よう茣蓙居ます.

只今は鎌ケ谷大仏境内片隅に置かれた馬頭観音
などを紹介しています.

けさは大青面金綱王さまの塔で茣蓙居ます.

では拡大してご覧ください.

※小さい写真にマウスを重ねますと短い文章が
 書き込まれて居ります.

     H鎌ケ谷大仏の境内片隅の馬頭観音〜〜’09.5.10写す.jpg ⇒クリックすると拡大出来ます
posted by 紋狗 悠之輔 at 00:00| Comment(6) | 馬頭観音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
単純にこの石像群を撮影しておいでではありませんね…

郷土史に知識と興味をお持ちで、何かの記録を残せるものなら…という意図でしょうね。

一枚、一枚に愛情が篭っている、この頃、特にそんな印象を強めています。

ハハ…花を掲載する人が多かったので、進路変更した、とんでもない、確定的意志でしょう。
Posted by 草人 at 2009年06月29日 11:31


草草人 賛
“こんにちは”で茣蓙居ます.

九州北部や中国地方では大雨が降っているそうですが、出雲の国では如何でしょうか??
当地はまた、また梅雨の中休みとやらで朝からお天道様が顔を出して居ります。

はい、最初は単純に撮って居りましたが、判らない事があり市の郷土資料館を訪ねた時、「こんな本が有りますよ」と貰った小冊子が石塔や石碑の案内地図だったんで茣蓙居ます。
大それた事を考えたんではなく、ただ単に小冊子で紹介されている石塔・碑を盗写しようと思っただけで茣蓙居ます。
鎌ヶ谷市にはこんな妙ちょこりんな変人が居ても好いんじゃぁないか、と、思って居るんで茣蓙居ます。

ブログ巡りをして居りますと、あたくし同様妙なお人が居り、狛犬さま中心の人や近畿の神社ばかり載せている人も居られます。

Posted by 紋狗悠之輔⇒草人 賛 at 2009年06月29日 12:58
こんばんみ。いつも御仏のカードありがとうございます。

さふいへば、貴殿のブログ、最初は"路傍の花"シリーズでしたね。
あたしゃ、三島由紀夫センセーと同じく、花に関してはまったくわからんもので一切コメントできませんでしたよ。

愚輩の今宵の宿ですか‥、がはは。
さて、私は今夜はどこに投宿しているでしょう。

ヒント1:関東地方
ヒント2:吊天井
ヒント3:吾が老父が敗戦の玉音放送を聴いた土地

鋭い貴殿なら、即座に分かることでせふ。

水曜夜に東京に戻ります。

Posted by 弘法大師と二人連れ at 2009年06月29日 17:37


内田百閧烽ヌき 殿

きょうの旅立ちには金剛杖をお持ちで茣蓙居ますでしょうなぁ。
足元は草鞋履きで茣蓙居ますですか??

ほい、吊天井の宇都宮城に草鞋をお脱ぎで茣蓙居ますですか??
滞在中に雷さんが現れぬ事を願って居ります。

昭和20年の夏、お父上はその地にお居ででしたか。

では、その地選出のU世議員さんおふた方に宜しくお伝えください。

Posted by 紋狗悠之輔⇒内田百閧烽ヌき 殿 at 2009年06月29日 17:59
こんにちは^^

今日のアイコンは何ですかね?どこかで見たことがあるような絵ですが・・

雨の日は堤防には行ってないですよー
昨日はお家に引きこもりでした。
Posted by 赤面獣 at 2009年06月29日 18:07


赤面獣 賛

“こんにちは”で茣蓙居ます.

はい、天邪鬼で茣蓙居ます。
家の中でも“黴”が生えぬよう気を付けてください。

Posted by 紋狗悠之輔⇒赤面獣 賛 at 2009年06月29日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。