2009年06月22日

鎌ケ谷の馬頭観音〜〜その十九(1156)

V.くぬぎ山驛附近の馬頭観音  
        最高!     お早よう茣蓙居ます.

新京成電鉄くぬぎ山驛附近の馬頭観音さまを紹介してます.
けさはその四日目で道祖神さまで茣蓙居ます.

では拡大してご覧ください.

※小さい写真にマウスを重ねますと短い文章が
 書き込まれて居ります.

     C椚山,道祖神’09.04.30写す.jpg ⇒クリックすると拡大出来ます


けさの花は“日本石楠花”です.

      24.近所の日本石楠花.jpg

                  25.近所の日本石楠花.jpg
                   ⇒クリックすると拡大出来ます

【道祖神について】

道祖神(どうそじん、どうそしん)は、路傍のである。
集落の境やの中心、村内と村外の境界やの辻、三叉路などに主に石碑や石像の形態で祀られる神で、古い時代のものは男女一対を象徴する ものになっている。
餅つき(男女の性交を象徴する)などにもその痕跡が残る。村の守り神、子孫繁栄、近世では旅や 交通安全の神として信仰されている。

全国的に広い分布をしているが、出雲神話の故郷である島根県には少ない。甲信越地方関東地方に多い。
平安時代にはすでに「道祖」という言葉が書物にでてきているが、松尾芭蕉奥の細道の序文で書かれる ことで有名になる。しかし、芭蕉自身は道祖神のルーツには、なんら興味をしめしてはいない。

元々は中国の神、朝鮮半島のチャンスン信仰にも由来するとされるが、はっきりとはしない。
日本に伝来してからは、初期は百太夫信仰や陰陽石信仰となり、民間信仰の神である岐の神と習合した。 さらに、岐の神と同神とされる猿田彦神と、その妻といわれるアメノウズメノミコトと男女一対の形で習合したり もし、神仏混合で、地蔵信仰とも習合したりしている。
このため道祖神は、古代から近世に至るまで 時代によって様々な信仰、宗教と融合する。

道祖神の「祖」の漢字のつくりの「且」は、甲骨文字、金文体上では男根を表している。 これに呼応するように、文字型道祖神では「道」の文字が女性器の形をしているものもある。
各地で様々な呼び名が存在する。道陸神、賽の神、障の神、幸の神(さいのかみ、さえのかみ)、タムケノカミなど。秋田県湯沢市付近では仁王さん(におうさん)の名で呼ばれる。
〜〜フリー百科事典『ウィキペディア』より
posted by 紋狗 悠之輔 at 00:00| Comment(6) | 馬頭観音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

性懲りもなく夜更かしです。

先日は「日本石楠花」を「石楠花」と記してしまい申し訳ありませんでした。
とは言うものの違いがよく分からないのですが・・・

珍しい花のようですので暫く愛でてから床に就きます。
Posted by 赤面獣 at 2009年06月22日 03:45
おはようございます。

松江は雨降りです。

道祖神、島根には少ないんですか。
初めて知りました。
どうしてなんでしょうね。
Posted by otsu at 2009年06月22日 04:45


赤面獣 賛
お早よう茣蓙居ます.

あたしが起床寸前まで起きて居るんで茣蓙居ますですネェ.
これで仕事に差し障り茣蓙居ませんですか??
僅か四時間ほどの睡眠で茣蓙居ますですよ.
大いに氣になるところで茣蓙居ます.

あたしゃぁ,花には疎いもんですから外国産の石楠花と,日本産の石楠花との違いさっぱり判りませんですよ.
しかしですねぇ,花屋さんを為さっていたご主人が言われる事ですんで,間違いないと思うんで茣蓙居ますですが・・・・

Posted by 紋狗悠之輔⇒赤面獣 賛 at 2009年06月22日 06:30



otosu 賛
お早よう茣蓙居ます.

二日だったかな,三日だったかの雨模様もけさは上がっておる北総の地で茣蓙居ます.
しかし曇天空で茣蓙居ます.
先ほどの氣象情報に依りますと,この曇天模様は暫らく続くそうです.
まさに“梅雨”本番で茣蓙居ます.

>道祖神、島根には少ないんですか。
そのようで茣蓙居ますですねぇ.
よう判りませんが・・・・
只単に,フリー百科事典『ウィキペディア』に記載されて居りましたんで,複写して貼り附けたんであります.〜〜悪しからずで茣蓙居ます.

下(↓)の草人賛のコメントを一読ください.
お判り戴ける事でしょう.

Posted by 紋狗悠之輔⇒otosu 賛 at 2009年06月22日 06:47
こちら…久しぶりの「土砂降り」であります。
いきなり梅雨末期の雰囲気、北総のようにこの季節らしい天候ではありません。

これはあっさりとした道祖神ですね、百年の年月を感じさせる風格があります、色々な装飾があるより、こんなものも好きですね。

〜〜〜〜
出雲に「道祖神」が少ない理由を簡単に記します。

日本神話には、アマテラスを中心に展開する高天原系神話と、オオクニヌシが主人公の出雲神話の二つがあります。
高天原系神話の主題となる、皇室による国家形成に対して、天孫族に反抗する出雲の神々という構図ですね。
ですから、出雲は天孫族の神(道祖神は猿田彦、アメノウズメノミコトなど)を素直に祀らないということ。
もっとも、「長州街道」のために県境に道祖神が祀られていますよ。

Posted by 草人 at 2009年06月22日 09:23


草人 賛
“こんにちは”で茣蓙居ます.

只今,散歩から帰ってきた所で茣蓙居ます.
曇天で蒸しており,頭の天辺から軆全体に汗ビッショリで茣蓙居ます.

草人賛ブログの出雲の道祖神の話,複写をし上(↑)の草人賛コメントに貼り込ませて頂きます.
ご承知おきくださいますようお願い申しあげます.

Posted by 紋狗悠之輔⇒草人 賛 at 2009年06月22日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。